Featured emoji of post 2022年度理大祭出展のお知らせ

2022年度理大祭出展のお知らせ

2022年度理大祭の出展内容をご紹介します

はじめに

RICORAプログラミング班は2022年度理大祭に出展します。場所と日時は以下のとおりです。

場所 11月26日, 27日 両日とも10:00-18:00
日時 東京理科大学 野田キャンパス 講義棟 K308教室

今年度の理大祭の入場には、入場予約が必要です。お手数ですが、以下のリンクからご予約をお願いいたします。

みなさんのご来場をお待ちしています!

展示物一覧

成果物の展示

部員が制作した成果物を展示します。

RICORA Beats

RICORA音楽班から楽曲とシステムサウンドを提供していただき、RICORA音楽班&プログラミング班共同で開発したリズムゲームです。

任意タワーバトル

どうぶつタワーバトルをオマージュしたゲームで、画像認識を用いて、Webカメラの被写体でタワーバトルを遊ぶことができます。

Raspberry Piを用いたバーコード認識

Raspberry Piを用いてバーコードを認識するデバイスを展示します。

Stable Diffusion(お絵描きAI)

巷で流行りのお絵描きAIのもとになったStable Diffusionで画像生成を体験できます。

Talent vs Luckモデルの実装

今年のイグノーベル経済学賞を受賞したA. Pluchino. A. E. Biondo, A. RapisardaによるTalent vs Luckモデルの実装を展示します。

研究成果の展示

部員が普段行っている研究や活動の成果のスライドを展示します。

古典的な時系列解析フレームワークの理論とその実装

時系列データの解析では、通常のデータと比べて様々なことに気を配る必要があります。そこで、時系列解析をスムーズに進めるためのフレームワークの理論と実装について紹介します。

数値解析の誤差とその対策法

数値解析の誤差についてまとめた資料を展示します。誤差を回避するためのアルゴリズムについても実例を交えて紹介します。

マイナンバーカードを用いた認証について

マイナンバーカード内の証明書は個人でも利用できることはご存知ですか?この証明書を用いて公開鍵認証を行う方法について考察しました。

Built with Hugo
Theme Stack designed by Jimmy